セミナー概要

第10回 外交・安全保障サマーセミナーは、
2017年9月22日(金)~24日(日)に開催決定しました。

概要

第10回 外交・安全保障サマーセミナー

〈2泊3日の研究会・講演・全参加者による国際危機シミュレーションイベント〉

日程
2017年9月22日(金)~9月24日(日)
場所
八王子セミナーハウス
参加対象
大学生、大学院生、留学生、社会人約40名(応募人数多数の場合は選抜になります)
費用
学生18,000円、社会人24,000円
法人受講企業
千代田化工建設株式会社様、豊田通商株式会社様
主催・企画運営
国際安全保障人材開発機構「外交・安全保障サマーセミナー実行委員会」
外交・安全保障サマーセミナーとは
全国から約40名の学生・院生・若手社会人(講師含めて約60名)を集めて開催される、日本最大規模の外交・安全保障を学ぶイベントです。今年で10回目を迎えることになりました。

プログラム

全体会 参加者全員で議論を行います。
分科会・分科会 各講師がさまざまなテーマで講義を行います。(詳細はこちら)
ポリミリ
(ロールプレイ)
参加者は7つのチーム(例:日本・米国・中国・韓国・北朝鮮・ロシア・イラン)に分かれてシミュレーション演習を行います。皆さんには各国の首脳になりきって、中東やアジアで発生する危機を回避するために外交交渉をしていただきます。

※セミナーのプログラム・講師は都合により急遽変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

プロの迫力と
本物のインテリジェンスを味わう

国際政治、安全保障のプロフェッショナルによる講演に目からウロコが落ちる!
生きた情報のシャワーがかつて味わったことのない刺激を与えます。

ジャンルを超えて固い握手

大学生、大学院生、若手官僚、国際ビジネスマンから研究者まで、ジャンルを超えた交流が生まれます。

知恵を出し合いチームビルディング

はじめての顔合わせとは思えない見事な連携プレーがあちらこちらで展開されます。

休憩も忘れてディスカッション

熱い志がぶつかりあい、しばし休憩も忘れてディスカッションが続きます

集中力が試される貴重な時間

真剣なレクチャーとディスカッションは、参加者の集中力を極限まで試します。

”相手の立場に立つ”ことの大切さに気づく

参加者は、傍観者的な思考を超えた”相手の立場に立つ”ことの大切さに気づいていきます。

講師

豪華な講師陣

過去の講師の例(敬称略・順不同)

  • 菅原出(国際政治アナリスト )
  • 柳澤協二(元内閣官房副長官補)
  • 渡部恒雄(東京財団上席研究員)
  • 飯田将史(防衛省防衛研究所主任研究官)
  • 道下徳成(政策研究大学院大学教授)
  • 大迫勝博(グローバルシステムジャパン理事長)
  • 坂梨祥(日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究主幹)
  • 古澤忠彦(DRC研究員、元海将)
  • 岡本智博(元空将)
  • 佐藤丙午(拓殖大学教授)
  • 坂本正弘(日本国際フォーラム上席研究員)
  • 畔蒜泰助(東京財団研究員)
  • 福田毅(国立国会図書館調査局調査員)
  • 横田徹(フォトジャーナリスト)
  • 松本洋(一般財団法人日本国際協力システム顧問)
  • 竹原美佳(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 調査部主任研究員 )
  • 保井俊之(慶應義塾大学SDM研究科特別招聘教授)
  • 名和利男(株式会社サイバーディフェンス研究所上級分析官)
  • 伊藤弘太郎(キヤノングローバル戦略研究所研究員)

参加実績

参加者の所属団体・組織

大学:東京大学、一橋大学、京都大学、立命館大学、早稲田大学、慶應義塾大学、同志社大学、大阪大学、拓殖大学、中央大学、青山学院大学、神戸大学、聖心女子大学、上智大学、専修大学、立教大学、東北大学、明治大学、筑波大学、東洋大学

大学院:東京大学、一橋大学、京都大学、同志社大学、大阪大学、早稲田大学、慶應義塾大学、拓殖大学、中央大学、金沢大学、名古屋大学、神戸大学

官庁:外務省、防衛省、自衛隊(陸海空)、法務省、経済産業研究所、政府系シンクタンク研究員

マスコミ:日本放送協会、朝日新聞、産経新聞、共同通信社、日本経済新聞

民間:バークレイズ・キャピタル、三菱商事、リーマンブラザーズ、ARMOR GROUP、野村総研、石油資源開発株式会社

政治系:松下政経塾塾生、政策秘書、市議会議員、選挙コンサルタント

留学生など:米国大使館インターン、独デュースブルク大学博士課程

その他:ソマリア支援NGO団体職員等

このように大学一年生から若手社会人まで多彩なメンバーが二泊三日にわたって交流と知見を深めます。
普段の生活ではなかなか接点のない世代や分野の異なる方々、その道のプロフェッショナルの講師たちとの交流は、
外交・安保セミナーならではの貴重な社会体験になります。知識のある、なしはそれほど重要ではありません。
真剣に学びたいという意欲のある方を待っています!

参加申込フォームはこちら

to TOP